peace trax blog #2
心の琴線に触れたものを少しずつ紹介していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
夢二人形(?)・その2

夢二人形(?)2体目が来ました。
10cmくらい。

DSC_0235.jpg

DSC_0227.jpg
先日のエントリーにのせた方が少し背が高いです。
なぜ「(?)」なのかと言うと、よくよく見ればこれらは土でなく、磁器でできたお人形です。
「人形今昔」によると、夢二人形は土らしいし・・・。
でもモールドと言うか、この佇まいは夢二のそれなんですけどね・・・。
型とか借りてきてたのかしらん?
磁器でも夢二人形を名乗っていいものか?

おそらくこれらは射的の人形だったと思われます。
ひょろっと細いから、なかなか当たらなかったでしょうね。

DSC_0230.jpg
やっぱりねー、ネコちゃんがいるとがぜん欲しくなってしまいます。^^ゞ
【2010/08/22 12:59 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
こう見えてもかわいいんです

戦前・土人形

わ、ボロ!とか言われそうですが、これでも少しはきれいになったんですよ~。
これを売ってた骨董やさんに、消しゴムできれいにすると良いよ!と言われ、やってみました。

使用前・使用後の比較画像があれば良かったけど・・・。

65年以上もこの世にいるのだもの、存在しているというだけで有難いかも・・・ね。
【2010/07/21 10:04 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
夢二人形

戦前の磁器人形です。
骨董やさん達は竹久夢二の描く女性に似ていることから、「夢二人形」と呼んでいます。

DSC_0209.jpg
長さは10.2cmくらい。
これは犬を抱いているので、そこに惹かれたりしました。

DSC_0213.jpg
この佇まい。
大正時代のような物憂げな雰囲気が漂います。

DSC_0212.jpg
ボールペンと一緒だといかにひょろっとしているのがわかるでしょうか。
この造形から欠けやすく、特に頭部がポロッとなってしまっているのが多いようです。
ところでこのビクーニャというボールペン、書きやすいですよ!

DSC_0206.jpg
箱が残っていて、本当に製造された時のままです。
たまに箱から出してこれが作られた時代に思いを馳せるのです。
最近のお気に入りでした。

【オマケ】
DSC_0216.jpg
モガフェイスの小物入れ。
現代物ですが、銀座のお店が閉店ということで安くなっていました。

DSC_0218.jpg
蓋を開けたところ。
顔は手描きです。
これって最初底を見たら、2000円って書いてあったんです。
で、レジに持って行ったら6000円と言われてしまいました。
箱の中にはたしかに6000円の値札が。
でも底に貼ってある値段のことを言ったら引いてくれました。A^^;
【2010/06/05 17:17 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
前ページ | ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。