peace trax blog #2
心の琴線に触れたものを少しずつ紹介していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
| スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) |
今年もクリスマスがやって来ました

母の作ったクリスマスリース。
クリスマスの時期でなくてもいつも作ってたような?^^;

DSC_0175.jpg
それに古いモールのサンタを乗せてみたりして。

DSC_0181.jpg
平賀輝幸工人作のサンタこけし軍団(笑)と天使こけし。
平賀さんてのは素晴らしい工人さんですね。
クラシカルな伝統こけしに加え、こういったポップなこけしもサササーッと作れてしまう。

DSC_0177_20121224135739.jpg
ツリーは何とマトリョーシカになってます♪
頂き物です。ありがとうございました。^^

DSC_0186_20121224135738.jpg
向かって右のは戦前?
レストランの記念品だったようです。

中央の土人形と左のセルロイドのサンタはそんなに古い感じもしませんが・・・。

今年もとりあえずのUPになってしまいました。
来年もどうぞよろしく。
スポンサーサイト
【2012/12/24 14:07 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
謹賀新年

皆様にとって幸多い年となりますよう。

今年も地味にひっそり盛り上がりたいと思います。笑

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


DSC_0480.jpg
新年第一弾の紹介は古い押絵の羽子板から。
うさぎのかぶりものがな~んてかわいいんでしょと思いました。

DSC_0479.jpg
鈴が入っていて、チリチリとかわいい音がします。
鮮やかな着物の柄や、バックに桜が描かれていて、お気に入りです!

DSC_0471.jpg
うさぎの張り子?
DSC_0474.jpg
いえいえ違います。
うさぎのお面をかぶった張り子の招き猫です。
現代の作家さんの作品。
【2011/01/01 00:00 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
古いサンタが家にやって来た
昨夜からずっと雨が降り続いたり、今日は暖かかったり、いまひとつクリスマス気分も盛り上がりません。
でもヨーロッパでは大寒波なんですよね。><ヒャ~~寒そうだ。


戦前のサンタの土人形。
今ほど日本ではクリスマスは盛んでなかったと思われるのに、よく残っていたものだと・・・。
大きさは12.5cmくらい。

DSC_0452.jpg
「人形今昔」にのってるんです。エヘヘ^^ゞ

DSC_0445.jpg
1950年代? 昔の日本製。輸出品だったと思われ・・・。
3.5cmくらい。
向かって右側のは顔のペイントを塗り直してあるような?

DSC_0440.jpg
羽子板。
羽子板と言うと、私はお正月のイメージがありましたが、これはヒイラギやキャンドルが描かれていて、紛れもなくクリスマス柄です。

DSC_0441.jpg
手描き・・・と言うか、手彩色だったと思われます。
丁寧な昔の人の手仕事に人柄が偲ばれるのでした。

物が溢れている現代よりも、昔の物でこうやって残っているのを見ると、かけがえのないとても大切なもののように思えてくるのです。実際安価だったのですけどね・・・。
【2010/12/22 12:36 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
カチューシャ
DSC_0343.jpg
レトロなカーネーションのカチューシャ。

DSC_0341.jpg
お人形に・・・似合うかな?

DSC_0353.jpg
クマにも♪ 笑
【2010/11/21 18:47 】
| レトロ | コメント(2) | トラックバック(0) |
ミニミニなワンコたち
DSC_0220.jpg

昔も今もとてつもなく手先が器用な方々がいらしたようで・・・。
マッチ棒と比べるとこの小ささがおわかりでしょうか。

DSC_0222.jpg

昔の狛犬のミニチュア。1cmくらいです。

DSC_0225.jpg

「万年少女人形館」の葉子さん作の「御所犬」。
この表情といい、かわいすぎます。1.8cmくらい。

DSC_0226.jpg

後姿。狛犬はみんな模様と言うか、毛色が違います。
【2010/08/22 13:11 】
| レトロ | コメント(0) | トラックバック(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。